釜中之魚

ケモノ

同人誌 / 成人指定 / 2019年04月29日発行 / サイズ区分:M

1,400円(税抜)

(左右スワイプでサンプルページを表示)

Sold Out

詳細情報

「露出」をテーマにした内容で、サメ中年と狐ケモショタが公園、プール、学校など色々な場所でエッチなことをする小説本になります。
リバ要素を含み、ケモショタ側が攻めるシーンもあります。

【あらすじ】
アラフォーサラリーマンの風見青波(かざみあおば)は繁忙期と大口の案件が重なり、休出と終電帰りが続いていた。
上司と部下の教育も重なり、ストレスが溜まった彼は帰り道にある公園で一人で酒盛りをすることに。
酒盛りが始まると彼は、滅多に人が訪れない寂れた公園ということを思い出し、スマホでエロ動画を見漁り、更にそこで自慰をすることに。
だが、酔いが回り彼は先に用を足そうとする。が、公園内のトイレは閉鎖されており、酩酊して歯止めの利かなくなった彼は思いきってその場で放尿することに。
更に彼はその様子をスマホで撮影し、ここまで来たならとオナニーも顔出し撮影する。淫語や恥ずかしい秘密を暴露し、夜の公園に白濁をぶちまける。
しかし、真夜中の公園だと言うのにそこにライトの明かりが差し込む。気付いた時には遅く、そこには子供と思しき狐の少年が青波にスマホを向けていた――。

※臭い、放尿表現など含みます。

こちらもおすすめ